会社概要

ご挨拶

従業員一同、お客様のために日々頑張っております!!

従業員一同

沿革

大正 5年 熊本県玉名市にて乾海苔問屋業を創業。
昭和10年 乾海苔生産を開始。
昭和24年 商号を「藤田安商店」とする。
乾海苔の保存の必要性から海苔乾燥業を開始。
昭和27年 事務所・倉庫・乾燥室の三棟を新築、当時従業員3人の家内的商店であった。
昭和31年 倉庫一棟新築。
昭和33年 味付け海苔製造を開始。
昭和34年 熊本県漁連指定商社となる。味付け海苔製造工場を新築。
昭和37年 全九州漁連指定商社となる。
乾海苔問屋として全国へ販売拡張する。
昭和39年 個人企業より法人へ改組する。
藤田海苔株式会社設立、代表取締役に藤田安友が就任する。
昭和48年 全九州学校給食納入指定業者となる。
昭和50年 藤田安友、会長就任と同時に、藤田智博、代表取締役に就任する。
昭和52年 味付け海苔工場の包装ラインの自動化を導入。
昭和54年 ギフト商品の販売開始、味付け海苔の販売を全国に展開する。
昭和55年 味付け海苔で水産庁長官賞を受賞。
昭和59年 コンピューター導入により、生産販売両面の管理体制を強化。
昭和60年 本社社屋・工場を玉名市より現在地荒尾金山1240-1へ新築移転
同時に味付け海苔製造ラインを2ラインに増設し1ラインを全自動化。
昭和61年 海藻サラダ「サラディング」を新発売。
平成
4年
代表者変更。藤田智博退任し、江田計司、代表取締役に就任する。
平成8年 塩味海苔「ちょっと塩味」を開発しギフト用「潮風の薫り」を新発売。
平成17年
3月
製造部門を有限会社若新、販売を藤田海苔株式会社に分社化する。
平成21年
11月
有限会社若新を株式会社若新とする。
平成22年3月 分社化していた2つの会社を合理化の為、藤田海苔株式会社から事業譲渡し
株式会社若新に統合する。
平成27年
5月
江田計司、会長就任と同時に、江田隆祐が代表取締役に就任する。
このページのTOPへ